読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とつげきチャキ

ポケモンとか

【オニと】オニクレセガルーラ構築【月の女王】

 

オニゴー オニゴー ステを上げるのよー

オニゴー オニゴー 身代わり貼るのー

な-にもー 怖くーないー (音技は怖い)

息吹ふーけー 零度が当たらないわ

 

というわけでシーズン6中の大会などで使っていたオニゴーリ構築です。

オフの予選抜け率は100%でそこそこ成績も良かったのですがすが構築の性格上、運による勝ちが多いのでなんとも言えません。

ですがオニクレセガルーラの並びは気に入ってるというか強いと思っていますので、晒していきたいと思います。

 

構築名「オニと月の女王」

f:id:chakirap:20141108185357g:plainf:id:chakirap:20141108185504g:plainf:id:chakirap:20141108185600g:plain

f:id:chakirap:20141108185813g:plainf:id:chakirap:20141108185648g:plainf:id:chakirap:20141108185757g:plain

 

・パーティコンセプト

第4回つくオフでつゆだくさんが使われてたパーティを参考にさせていただきました。

【つくオフ優勝】オニゴーリ入り【第12回キツネの社mf使用】 : 牛飯大盛りつゆだくだく

つゆだくさんのパーティは受け回しながらサイクルの途中で麻痺を撒き、オニゴーリで全抜きをするというコンセプトですが、僕はサイクルを回すことが苦手だったので上手く扱えませんでした。

そこで「対面性能の高いポケモンを入れ、オニゴーリで相手をするのが難しいポケモンを先に処理し、オニゴーリで抜いていくこと」と、「オニゴーリを選出しなくても勝てる、オニゴーリに依存しないパーティであること」を念頭に置きパーティを作りました。

オニゴーリに依存しないパーティを作ることで「相手はオニゴーリを意識した選出をしなければならないが、こちらは柔軟な対応ができる(ような気がする)」状況を作り出せます。

オニゴーリがデレ期のときはものすごく強かったです。

 

 

以下より個別紹介です。

 

オニゴーリ 臆病 食べ残し ムラっけ

 172-0-84-0-0-252

177-x-111-100-100-145

守る/身代わり/氷の息吹/絶対零度

 

すでにメジャーになってしまったオニゴーリ

よくある型、よくある配分です。

零度を8連続で外したり3連続で当てたりするメンヘラなところがどことなく僕に似てる。

 

 

クレセリア 臆病 拘りスカーフ 浮遊

220-0-36-0-0-252

223-x-145-95-150-150

電磁波/トリック/冷凍ビーム/三日月の舞

 

スカーフトリックはなにより意表が付ける

インスパイア元の型とは違い最速スカーフ。

メガゲンなどを倒せるつゆだくさんのクレセと違い、こちらはサポートに完全特化している。

電磁波を撒いてガルを投げた後、高いSから三日月の舞が出来るのがかなり強く感じた。

 

 

ガルーラ 意地っ張り ガルーラナイト 肝っ玉→親子愛

252-252-0-0-0-4

212-161-100-x-100-111→212-194-120-x-120-121

捨身タックル/不意打ち/岩雪崩/地震

 

漢の意地HA

雪崩ではなく封じにして起点作りをする発想もあったが麻痺との相性も考慮し岩雪崩。

 

 

リザードン 控えめ リザードナイトY 猛火→日照り

12-x-116-196-4-180

155-x-113-169-106-143→155-x-113-224-136-143

火炎放射/オーバーヒート/ソーラービーム/エアスラッシュ

 

最初はエアスラの枠が気合玉だった。

運に自信があるなら大文字でいいんだけどぼくにはとてもできない(オニゴーリを使ってる童貞のコメント)

 

 

ニンフィア 控えめ 拘り眼鏡 フェアリースキン

244-0-0-252-0-12

201-x-85-178-150-82

ハイパーボイス/シャドーボール/サイコショック/めざめるパワー地面

 

強い オニゴーリミラーを許さない

ちなみにぼくは池沼なので相手にニンフサナいても普通にオニゴーリ出します

 

 

ガブリアス 陽気 ゴツゴツメット 鮫肌

12-148-92-0-4-252

185-169-127-x-106-169

逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

 

物理ガル絶対頃すマン

意地捨身確定耐えを急所で持ってかれるのはもはや伝統芸能を通り越して無形文化遺産

 

 

・総評

基本選出は初手クレセガオニゴーリ

オニゴーリが出せそうにないときはクレセガル+ニンフorガブで出します。

リザを出すのは相手のメガがルカリオorバシャーモなどガルで処理するのがキツいときくらいです。

初手は思考停止で電磁波かトリック撃ちます。メガゲンも電磁波入れればオニゴーリの起点です。(滅びはやめよう)

特に初手スカーフトリックは全く警戒されないので壁ライコウの粘土奪って電磁波安定になったり、後だしのギルガルドに押し付けて余裕のガル後投げが出来たりと面白いように決まります。

オニゴーリに頼らずともクレセで起点作りand麻痺巻きしてからガルで殴って月光乱舞するだけで勝てることも多いです。

このパーティの弱点は相手のガルでもバシャでもなく意表を突くことを勝ち筋としている点だと思っています。何より意表が付けますがレートで再戦したときに勝つのは難しいので、オフのような一回きりの対戦で真価を発揮すると思います。

構築作成の参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

駄文失礼しました。

ではまた