とつげきチャキ

ポケモンとか

【ORASダブル】バクーダクチートトリパ【第5回つくオフ使用構築】

マジこんにちは(高校時代に自分の中で流行ってた挨拶)

 

2/21につくポケさん主催の第5回つくオフに行ってきました。

ダブル部門に参加し、全体で3位という結果になりました。前回の第4回のシングルに続き二回連続の3位です。

f:id:chakirap:20150223002616j:plain

(写真は景品のゲンシグラードンくん とてもおおきい)

 

好成績のように見えますが戦績は5-3とパッとしない結果だったのでまだまだ精進が必要だと感じました。

チカラ アレバ……

 

以下よりパーティ紹介です

 

現在のレートは追い風、こご風、電磁波といったS操作が多いように見えるので、トリパが刺さると感じたところから構築がスタート。

理想値-1のマーク付き最遅クレセがあったのでクレセ始動から考えたがなかなか上手くいかず断念。

そこでPCL運営仲間であり懇意にさせて頂いているとんポケののしんさんの構築を参考にすることにしました。

【XY全国ダブル】メンハドーブルトリパ【東北オフ優勝】 - slowly life

ドーブルゴチルゼルでトリパを展開する美しいパーティだと思っています。

しかしここで問題が発生。つくオフはカロスマークが必須なのである。

そう、噴火ドランが使えないのだ!(元々持ってない)

どうするチャキ?

 

 

 

ぼく「メガバクーダ(せいかいのおと)」

 

 

 

f:id:chakirap:20150223004311g:plainf:id:chakirap:20150223003857g:plainf:id:chakirap:20150223003628g:plain

 

f:id:chakirap:20150223003924g:plainf:id:chakirap:20150223004331g:plainf:id:chakirap:20141108185757g:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4
ドーブル@メンハ ダクホ この指 スキスワ キンシ
ゴチルゼル@オボン トリル サイキネ 手助け 守る
バクーダ@ナイト 熱風 大地の力 大文字 守る
クチート@ナイト アイヘ じゃれつく 不意打ち 岩雪崩
キノガッサ@鉄球 種ガン マッパ 茸の胞子 守る
ニンフィア@眼鏡 ハイボ 寝言    

 

構築名 「芸術は噴火だ」岡本太郎スタン

 

パーティ名はアニメタイトルから取るのが僕の流儀なんですが、今期アニメを見ても思いつかないまま当日を迎えてしまったのでその場で適当に付けました。

重力パで「幸福グラビティ」とか、ガルド+滅びで「聖剣使いの滅歌詠唱」とかやりたかった。

 

以下個別解説

 

ドーブル 図太い HB252 D4

 

この個体については前述ののしんさんのブログを見たほうが早いです。

主にトリル展開の補助、ダクホによる遂行をします。

負けん気ボルトロスが消えたことによりボルトロスに対するスキルスワップが安定行動になったことは注目したい点だと思います。

 

ゴチルゼル 生意気 最遅 H236 B180 D92

 

のしんさんのパクリ2

元構築では癒しの波動を採用しているが噴火ドランがいないのでパーティ全体の火力を上げる手助けを採用。

 

メガバクーダ 冷静 最遅 H236 C252 B20

 

ORAS発売時から使ってみたかったポケモン

ダメージ計算を行ったところシングルダメージ噴火で4振りメガガルが確2だったので噴火は不採用。パーティ名 #とは

全体攻撃のメインウェポンの熱風は確定。ドランや炎半減マンに対する有効打、命中安定な打点として大地も確定。

ギャラアローマンダに対する打点として原子の力を採用する案もあったが、仮想敵になるギャラやアローはそもそも重いのでクチートに委任し、熱風では足りなくなりがちな火力を補強するため大文字を採用しました。(決して遺伝を忘れたわけではない)

フルアタも考えたが二回目のトリルを展開したり。アクジェをすかして横で処理する流れもあったので守るを入れました。

使ってみて実感したがこいつは微妙に火力が足りない。手助けがあってやっと十分な火力が見込める感じです。

それでもトリル下でほぼ確実に上から殴れることはトリパアタッカーとして評価できる点だと思います。

ボルトサンダーを詰められる点も強さの一つだと感じました。

 

メガクチート 勇敢 最遅 HA252 B4

 

トリパに入れない理由が無いくらい上からの制圧力を持つぽけもんです。

じゃれとアイヘはメインウェポンとして確定。

相手の先制技対策とトリルが切れたあとの縛りとして不意打ちも必須。

パーティの関係上こいつでアローを見なければいけないので岩雪崩を入れてフルアタ。手助けを絡めれば高火力全体技として機能します。

岩雪崩がいらない場合は守るを入れるよりは相手の守るに合わせて打てる身代わりを入れるのをオススメします。

 

キノガッサ 勇敢 最遅 H236 A252 D20

 

のしんさんのパクリ3

水タイプとドサイドンの前では手も足も出ないので鉄球ガッサ

鉄球ガッサを思いつくなんてのしんさんはすごいなあ

マッパはそんな撃たなかったのではっけいを入れるのも選択肢の一つだと感じました。

 

 

ニンフィア 冷静 最遅 H244 C252 B12

 

いつもの技構成のニンフィアを最遅にしただけ。手助けハイボ is GOD

めざ地を粘る環境が無かったのでハイボ寝言にしているがドランを見るためにめざ地は粘るべきだと思います。

ただぼくは最遅バレルに親を殺された設定があるのでこの技構成で生きていきます。

 

 

総評汰

バクーダクチートを同時選出したい試合が二億回くらいあったので噴火ドランって強かったんだろうなあと感じる日々でした。

レートで回す回数が少なかったためオフでもプレミが目立ったのと運に助けられた部分が多かったと思います。

ガッサの選出回数が対雨以外は0に近かったので枠をかえて水ポケ、ドランガルドに厚くしてみようと考えていますので、改良してまた更新します。

 

なんども取り上げてしまいましたがのしんさんのブログは素晴らしいのでぜひご覧になって下さい。

 

それでは失礼します。