とつげきチャキ

ポケモンとか

【S26レジェンド】ミッドレンジフェイスウォリアーのすゝめ【ゴリラウォリアー】

マジこんにちは チャキです

ハースストーン面白いですね

先日、新レギュレーションで初めてレジェンドに到達しました

嬉しいのはコピーデッキではなく環境に合わせ自分で考えたデッキで到達できたことです

なので今回は初めてガイド記事を書いてみたいと思います

割と安価で作れますのでランク5以上を目指してる方参考になれば嬉しいです

 

【構築の背景】(ガイドだけ見たい人は飛ばしてください)

今月初旬にアグロシャーマンで早々にランク5に到達後伸び悩み、しばらくミラクルローグを回してました

しかしミラクルローグは環境に多く存在するシャーマンやハンターの序盤の展開をクリア出来ず有利を取れなかったためランク10付近を彷徨っていました

その中で現環境ではシャーマンハンター相手に序盤のボードをコントロール出来るデッキが強いと思いました

そこでパイレーツウォリアーを選択しランク5付近まで戻っていく中でミッドレンジウォリアーの中盤のスタッツの強さを感じました

そこで有名プレイヤーのリストなどを参考にしミッドレンジウォリアーを組んでみましたが、終盤に挑発や高スタッツのミニオンが出てくるとスタッツ勝負で力負けし削り切れないことが多く見受けられました

そこで終盤においてミニオンに頼らないバーストに必要なヒーロー火力顔面バーンをミッドレンジウォリアーに組み込みました

そして完成したのが序盤の圧倒的なボードコントロール力終盤のバースト力を兼ね備えたミッドレンジフェイスウォリアー

通称「ゴリラウォリアー」です!

 

【ガイド】

f:id:chakirap:20160528022422p:plain

LoEカードと980ダストで作れる(え、安い)

基本カード多めなので初心者でも安価に作れます

 

ガイドと言っても重要なことは二つだけ

1.序盤はボードアドバンテージを取ることを最優先!

2.後半は相手の高スタッツをくぐり抜け顔面を削り切れ!

 

1を達成するためにまずマリガンが重要です

必ずキープするのは「サーフィンレー」「血を霊液に」『烈火の戦斧」

シャーマンに対してはトーテムゴーレムを処理できる「ヒロイックストライク」もキープ候補です

「血を霊液に」「残酷な現場監督」「叩きつけ」「死憎悔のグール」「止めの一撃」がそれぞれシナジーとして絡みあっています

ポイントはヘルスを気にせずヒーロー火力や呪文でミニオンを処理すること

ボードにいかにミニオンを残せるかがカギです

「獰猛なサル」「ブラッドブーフの勇士」といった高スタッツのミニオンを並べていくことで多くのデッキで序盤優位を保てます

 

ハンドは枯渇しやすいので苦痛の侍祭やウォロのヒロパで積極的に引きましょう

サーフィンレーのヒロパ選択 ハンター≧ウォロ>メイジ>ドルイド>その他

 

 

ヒーローでミニオンを処理できている理想的な状態ならば盤面のミニオンで相手のヘルスも削れているはずです

終盤にかけて重要なことはリソース管理です

挑発を気にせず顔面に飛ばせる火力は「強打」の3点×2と「必殺の一撃」の4or6点です

そこまで相手のヘルスを減らすのに重要なのが「泡を吹く狂戦士」「アルカナイト・リーパー」です

「泡を吹く狂戦士」は序盤から大きな削りを狙っていきましょう。ミニオン処理の流れの前に置いたり、挑発持ちと一緒に置くことで相手にかなり圧力を掛けられます

グールと合わせ10点以上の火力を出すこともできるので積極的に狙いましょう

アルカナイト・リーパーは躊躇わず振ってください

ミニオン処理にも顔面にも振り下ろしましょう

 

【相性】

シャーマン全般  6-4 序盤の盤面を死ぬ気で取れば勝てます

ミッドハンター 7-3 荒野の呼び声までが勝負、アルカナイトリーパーを顔面に振り下ろす

ウォリアー 5-5 相手のブラッドブーフなどを綺麗に処理したい

ミラクルローグ 9-1 まず負けません

フリーズメイジ 8-2 盤面とヒーロー両方で殴れるのでかなり有利

テンポメイジ 3-7 明らかに不利、ボード取ってフレスト前に勝負を決めたい

 

 

初のガイド記事でしたが雑すぎたかもしれない

構築の参考になれば幸いです

安くて強いミッドレンジフェイスウォリアーであなたもランク5以上に!

分からないことがあったら気軽にコメントしてください

f:id:chakirap:20160528140001j:plain